悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    重いものを持ったら腰が痛い
    前かがみの姿勢が辛い
    立ち仕事で辛くなる
    腰を後ろに反らすのが辛い
    なんだか重だるい

    そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    実は整骨院を受診される患者様のお悩みで、1番多いのが腰痛です。

    市川南口整骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目指しています。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    明るい挨拶

    ぎっくり腰はよく「癖」になりやすいと言います。
    それはぎっくり腰になっても、痛みがなくなったら「治った」と勘違いしてしまうからです。
    痛みはいずれ無くなります。しかし痛みを出している原因が取れていないため、また痛みが出てきてしまうのです。
    腰痛には様々な要因があると当院では考えております。主に筋肉の硬さ・骨格の歪み・生活習慣・運動不足・ストレスなど、原因は一人一人違います。当院では痛みが出る原因を突き止め、患者様にあった治療メニュー、つまり患者様のオリジナルメニューを提案させて頂きます。患者様の通いやすい治療メニュー、ご希望にあった治療メニューを提案させて頂きます。
    また痛みを取るだけではなく、痛みの根本的な原因を改善させることも視野に入れております。「最近運動が出来ていない」「暴飲暴食をしてしまう」これらは一見腰痛には関係ないように見えて、実はこれを繰り返すと腰痛の原因になる場合があります。そんな方には当院では、『運動できるような治療メニュー』や『腸内環境を良くする治療メニュー』などもご用意しております。
    私たち治療家は国家資格を有し、厳しい研修を積み重ねて来ました。筋肉と骨格のスペシャリストだからこそ、患者様に自信をもって施術させていただきます。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    腰痛には様々なタイプがあります。ぎっくり腰など急激に痛みが走るタイプ、鈍痛のような痛みが続くタイプなど。しかし、どんな腰痛も早めに改善されなければ長引いてしまいますし、それどころか悪化してしまう可能性もあります。
    ぎっくり腰のような急性腰痛は重い荷物を持った時など急に腰に痛みが走ります。捻挫や肉離れのようなものが原因のものもあれば、中にはヘルニアの様に骨に問題がある場合もあります。
    鈍痛が長く続く慢性腰痛はぎっくり腰の様に急に動けなくなるということはありませんが、常に重だるい、前かがみの際に痛いなどという症状が出てきます。ぎっくり腰の様にあまりの痛さで来院される方は多いのですが、心配なのは慢性腰痛です。慢性腰痛の方は「ちょっと前かがみする時だけだから」「少し時間がたてば良くなる」と思い込んでいる方が多いです。しかし慢性腰痛を放っておくと、いずれぎっくり腰になる可能性が高く、骨に負担をかけていると、椎間板が脊椎の間から飛び出す「椎間板ヘルニア」、加齢から脊椎の老化が進むことによって起こる「変形性脊椎症」、神経の通る脊柱管が狭くなることが原因の「腰部脊柱管狭窄症」などになりやすくなるのです。

  4. 腰痛の改善方法

    明るい挨拶

    腰痛の原因は主に筋肉や骨格にあります。筋肉が原因の方は筋肉を柔らかくし、骨格が原因の方は骨格の位置を正しく戻すことが必要です。それだけではなく、腰痛はストレスや内臓が原因の可能性もあります。
    筋肉を緩めるためにはストレッチなどがオススメです。またお風呂でしっかり温まる事。例えば、冷凍庫に入れてあった硬いお肉は曲げたりすると動きが悪かったり、場合によってはちぎれてしまいますよね?慢性腰痛の方の筋肉は今、冷凍庫に入っていたお肉の様になっています。それを解凍したら弾力がでて、曲げたりしても動かしやすかったり、決してちぎれたりはしないですよね?温まることにより、硬くなった筋肉はゆるみが出て動きやすくなります。熱い夏には、お風呂で温まることが億劫になるかと思いますが、筋肉はエアコンなどで予想以上に冷やされています。しっかり温めてください。
    骨格の歪みを改善させるのに大切なことは、正しい姿勢を意識してあげる事、そして脳に正しい姿勢を記憶させる事です。
    ストレスや内臓から腰痛があらわれている場合は、食習慣を変えてみましょう。夜遅くに食べてしまう方はなるべく早めに食事を済ませ、肉が多い方はぜひ、野菜もしっかり取り入れてください。今はコンビニでもスムージーなどが簡単に手に入ります。また野菜だけではなく、お水にもこだわってみましょう。こまめに水分を取ることで腸内環境が変わります。腸内環境を整えることで、実はストレスにも強くなる身体づくりが出来るのです。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    ストレッチなどで筋肉は緩めることが出来ても、骨格が治らないとまた痛みが再発します。また、姿勢を意識するだけでは骨格が完全に良くはなりません。一度骨格を正しい位置までに戻すことがとても重要です。当院では矯正治療を行っています。骨格を正しい位置に戻し、痛みの再発を防ぎます。また筋肉にアプローチできる筋膜ストレッチ、腸内環境を整える鍼治療などもあります。

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    痛みがあるうちは週3回以上来ていただけるのがベストです。症状にもよりますが、痛みが取れるまで3ヶ月くらいは通院していただくことをおススメします。

TOPへ戻る

運営会社 株式会社ケイズグループ

COPYRIGHT© 市川南口整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by curacion

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

Scroll Up