当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付する

いますぐお電話する

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    原因部位は頚部から下の肩、腕となる。
    症状はシビレや痛み冷感、時には動かしにくさが現れます。この時の動かしにくさは腕だけでなく指先も入る。
    上肢や肩へ負担のかかる運動で神経障害や血管障害を受ける。
    なで肩である又は筋肉を鍛えてる。なで肩は重たい物を肩にかけた際に鎖骨が血管や神経を圧迫しやすく、又肩周りに筋肉が付くと発達した筋肉により血管や神経を圧迫する為症状が現れる。
    腕を長時間挙げていると腕が辛い(シビレ痛み冷感が現れる)

  2. 胸郭出口症候群に対する当院の考え

    明るい挨拶

    胸郭出口症候群は現代社会ではメジャーな疾患の1つでそれぞれの部位で絞めつけられたり、圧迫されたりします。その絞めつけられる部位によって名称が変わります。斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれますが、総称して胸郭出口症候群と言います。胸郭出口症候群は神経障害や血管障害に基づく上肢痛、上肢のシビレ、頚肩腕痛を生じる疾患の1つです。
    主な症状として腕を挙げる時にシビレが現れたり、肩や腕、肩甲骨周囲に痛みが出たり、時には感覚障害や手の握力低下など運動障害の症状があります。手指の運動障害や握力低下の例では手内筋の萎縮(いしゅく)により手の甲の骨の間がへこみ手のひらの小指側の盛り上がり(小指球筋)がやせこけていきます。

  3. 胸郭出口症候群を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    長くこの症状を放置しておくと、症状が長期化し良くなったり悪くなったりを繰り返すことがあります。自然に治癒することもありますが増悪した場合によっては頭痛や吐き気は勿論、神経症状は筋力低下を起こしそれに伴って運動機能にも障害がではじめます。例えば物が掴めないほど握力低下し、細かい指先の動きが出来なくなり、血管症状は血行の悪化から皮膚が白くなったり、青紫色になったり日常生活に支障をきたすほどになります。また、血管障害で痛みや感覚障害が誘発されることもあります。この様な症状が出た場合当院に受診されることをお勧め致します。

  4. 胸郭出口症候群の改善方法

    明るい挨拶

    主に二つで発症予防と保存療法が中心となります。上半身の姿勢の悪さが胸郭出口症候群を誘発することがある為、良好な姿勢を保ちます。この時悪い姿勢は猫背姿勢、内方肩などと考えて下さい。また、重い物を持ち上げることによって上肢に力が入り筋肉が緊張し頚部から肩、背中、上肢に負担をかける事も要因の1つです。可能な限りストレスや睡眠不足を無くし規則正しい生活リズムを確立し予防すること、それに加えて消炎鎮痛剤などの対策療法薬、肩周辺の筋肉のストレッチやトレーニングも有効です。最終的にこれらで改善されない場合は手術療法となります。

  5. 胸郭出口症候群の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    当院は数多くの自費メニューがございますが、その中で2つ紹介させていただきます。まず1つは「猫背矯正」です。上記でも説明致しましたが上半身が丸まっている状態でいると頚部から背中にかけて上半身の筋肉が硬くなり症状を引き起こす場合があります。当院の「猫背矯正」は上半身に特化したメニューとなっており、症状の原因となる鎖骨から大胸筋、小胸筋にアプローチする手技が組み込まれているのでお勧めです。2つ目は「鍼」です。硬くなった筋肉にアプローチし筋肉の伸び縮みを良くします。そうする事によって血流循環が良くなり、丸まった姿勢を良くします。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    まず「猫背矯正」をする事によって丸くなった姿勢を引き伸ばし、上半身のストレッチを行う事によって丸まって内側に入っていた内方肩を広げ肩、肩甲骨周辺の筋肉を緩め動きを良くし、胸を張った背すじの伸びた綺麗な姿勢に導きます。
    次に「鍼」は硬くなった筋肉にピンポイントでアプローチするので痛みの原因箇所に刺激を送り筋肉を緩ませます。それによって血流循環が良くなり老廃物や痛み物質を流し、症状を軽減させます。2つの共通点は硬くなっていた筋肉を緩ませて、絞めつけられていた所に緩みを起こさせて痛みやシビレ、冷感、指先の動かしにくさを軽減させます。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    患者様の症状や状態によってご来院して頂きたいペースは異なりますが、基本的には週2、3回のペースで3ヶ月続けていただくことをお勧め致します。長い方だと6ヶ月を観て頂きたいと思います。何故かと言うと、人間の細胞全部の生まれ変わりの周期は3ヶ月周期と言われているからです。その間ご自身でストレッチを行って頂けると効果的です。しかし、患者様によってはご家庭の事情や日常生活に支障をきたす、早く良くなりたいと言う患者様もいらっしゃると思います。その場合はご来院当日から突き詰めて毎日施術を受けて頂きたいと思います。そうすることによって改善にかかる期間を短くし、症状が落ち着けは週に1、2回の通院となり、日常生活を送れるようになります。

TOPへ戻る

運営会社 株式会社クラシオン

COPYRIGHT© 市川南口整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by curacion

Scroll Up